伊香保温泉、観光情報

伊香保温泉、周辺の観光情報イベント情報オーモリからのお知らせなどをお伝えします。

二種類の「ほととぎす」

小説「不如帰(ほととぎす)」で有名な明治の文豪、
徳冨蘆花は自然豊かな伊香保を気に入り、頻繁
に足を運びました。

伊香保温泉の魅力を全国に紹介した、徳冨蘆花
の小説『不如帰(ほととぎす)』も有名なことから、
渋川市の「市の鳥」として制定されています。

徳富蘆花記念文学館.jpg  ホトトギス.jpg

また、和心の宿 大森の玄関先に毎年、この時季
にきれいな花を咲かせる杜鵑草 (ほととぎす)。

ホトトギス花1.jpg  ホトトギス花2.jpg
 
「ほととぎす」は、平仮名や仮名で書くと、鳥の
名前にも花の名前にもなっているんですね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
伊香保温泉/和心の宿 オーモリ

伊香保温泉/和心の宿 オーモリ

〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保58

TEL0279-72-2611(代) FAX0279-72-2651